One's Note

総論的勉強法・使用教材紹介・起案記録

商法

本試令和元年商法 構成メモ

1. 雑感 設問1が手続比較、設問2が新株予約権無償割当ての差止請求の可否、設問3が総会・役会間における権限分配という何もかもが新しい問題だった。設問3はローで扱っていたため、先生の見解に従い処理した。仮に決議を有効と解した場合、決議順守義務と任…

本試30年商法 構成メモ

1. 雑感 設問1では会計帳簿閲覧請求に関する論点が初めて出た。知らなかったので書くのに手間取った。設問2は問題文で論ずべき点が制限されていることや、契約内容⑶の存在から120条への誘導がされていると分かる。また、脚注で述べた通り本件決議2は取消し…

本試29年商法 構成メモ

1. 雑感 現場思考の少ない堅実な問題だと感じた。設問1が設立に関するもので、地味に出題の少ない分野のためギクッとしたのは内緒。設問2は書くべきことが非常に多く、瞬時に構成できないと設問3で詰む(最悪、決議瑕疵のうち代理行使の部分は書かないか簡潔…

本試28年商法 構成メモ

1.雑感 設問1はオーソドックスな問題、設問2⑴⑵は条文・制度趣旨に立脚した三段論法が要求される問題、設問3は初めて内部統制システムに関して取締役が負う責任を問う問題であった。内部統制システムに関する問題を復習できる数少ない過去問。423Ⅰ責任はこ…

本試27年商法 構成メモ

1.雑感 26年と似ていて、定義や条文の文言に忠実な思考が出来るかを問うている良問と感じた。設問1は構成こそメジャーだが、どこに問題が潜んでいるのか条文に紐づけるかたちで言語化するのに苦労した。設問2は当初問題点を無視した起案を書いてしまい可燃…

本試26年商法 構成メモ

1.雑感 一番好きな問題。聞いてくる論点は基礎的なものが多いが、「条文をきちんと読んでいるか」を試されていると感じる。また、設問2では幅広く構成を検討し各構成の関係についても整理する必要があるので、純粋に会社法の復習・リハビリ問題として好適で…

本試25年商法 構成メモ

1.雑感 問われている論点はスタンダードなもので、現場思考を要する場面も少ない。それだけに、少しでも基本をおろそかにすると書き負けるので危険だと感じた。26年は「実はこの点も問題になるよ」という示唆に富んだ出題であったが、そのスタンスは25年でも…

本試24年商法 構成メモ

1.雑感 監査役の権限や地位がメインテーマの問題だった。設問1は現場思考チックなのでさっさと済ますとして、設問2のFの権限や設問3のFの責任追及については条文を知らないと思いつくのに時間がかかるので、日ごろから条文を読んでおく重要性に気づけた過…

本試23年商法 構成メモ

1 雑感 傾向が安定したH23以降の本試商法でも一番キツかった。 ➀事前に知っていないと焦る分配可能額の計算を設問1で要求してくる②問題となる瑕疵が多く、分量が多い③現場思考を要する論点がいくつかある と、時間切れを誘う要因がいくつもある。 設問1で…