Equip

予備試験・司法試験教材備忘録、日ごろの勉強についての記録

はしがき

 当ブログは、予備試験・法科大学院入試・司法試験を目指す自分が、実際に使用した・している教材について記しているメモです。

 簡単に自己紹介をさせていただきますと、大学に通うしがない法学部生です。現在、H29行政書士とH30予備試験短答式試験に合格し、論文式試験に半端な順位で不合格になったところです。記事はやたら上から目線ですけど、その程度の人間が書いたチラシの裏と思ってご笑覧ください。

 さて、上記の試験を目指すにあたっては、インプットに多くの時間を割くべきではありません。選んだテキストでさっさとインプットして、あとは過去問演習と復習の繰り返しでその知識を定着させるのが王道でしょう。

 そうだとすると、受験生活を共にすることになる教材選びには慎重にならねばなりません。教材の評判が気になるところでしょう。そこで、備忘録としての用途に加え、使用教材について少しでも他の方々に有用な情報を提供出来ればと思い、当ブログを立ち上げることにしました。

 見やすさを重視し、各記事の形式は ①教材名・リンク②教材の使用目的③内容概略・評価 で統一することにします。また「教材」とありますが、試験に関連する範囲で筆記具等の紹介もする予定です。

 個人的には②が重要だと思っています。なぜなら、どれだけ評判の高い教材を買ってもその用途を誤れば価値が半減するからです。また、目的が明確であれば、その達成に必要な範囲だけを使い倒せば足りるからです。(※その「目的」はあくまで私が定めたものであり、万人に妥当するものではありません)

 以上のコンセプトでやっていこうと思います。よろしくお願いいたします。